旅館大村屋 女将ブログ

初詣で

2019年2月01日(金曜日)17:45kitagawa.setsuko

先日鹿島の祐徳稲荷神社に参拝して来ました。嬉野から30分日本三大稲荷神社です。今年初めての参拝…清々しい気持ちになりました。今年一年がどうか穏やかでありますように。 [続きを読む..]

[コメントを書く(1)]

TrackBack URL :

謹賀新年

2019年1月22日(火曜日)22:58kitagawa.setsuko

お正月も過ぎ20日正月となりました。今年も大村屋家族一同心から皆様の御来館をお待ち致しております。まぁ、泣きあり、笑顔ありの家族ですが家族で一生懸命力を合わせ励んでまいります。何卒、宜しくお願い申し上げます。 [続きを読む..]

[コメントを書く(0)]

TrackBack URL :

能古見人形

2019年1月09日(水曜日)16:20kitagawa.setsuko

早いもので6日から小寒のみぎりとなりました。今年は暖かいお正月でした。亥続きです。先日、雑誌天然生活の中に…手仕事のいいものと云うタイトルのページに能古見人形が載っていました。能古見人形は嬉野市の隣の鹿島市に工房があり工芸家の鈴田照次さんが戦争で荒れた心に明るさが戻ればという思いから生まれた土人形で現在は若い職人さんが引き継がれている佐賀県鹿島の... [続きを読む..]

[コメントを書く(0)]

TrackBack URL :

亥年

2019年1月03日(木曜日)19:52kitagawa.setsuko

皆様、新年明けましておめでとう御座います。 2019年亥年。新たな年号の始まりでもあります。どうか平穏な一年でありますようにと祈るばかりです。個人的には私、年女です。心身共に生まれ変わる年廻り…無理をせずに徐々に次のステージに行けるように歩んでいく所存です。今年も沢山のお客様を笑顔でお迎え出来るように励んで参ります。何卒、今年も大村屋をご愛顧賜りま... [続きを読む..]

[コメントを書く(0)]

TrackBack URL :

今夜も。

2018年12月21日(金曜日)17:04kitagawa.setsuko

師走とは思えない程の暖かさです。今夜の大村屋も心地よい音楽が流れています。今朝の山に登る靄もとても風情がありました。いつもなら庭の千両や万両は鳥さんが食べてないのですが今年はまだまだ実がいっぱい付いて嬉しい女将なのです。 [続きを読む..]

[コメントを書く(0)]

TrackBack URL :

秋晴れです。

2018年10月22日(月曜日)14:41kitagawa.setsuko

雲が色んな形に変化していく秋の空。大村屋の窓から見える川や緑の山々やお月様。見上げてみて下さいね。もうすぐ満月です。 [続きを読む..]

[コメントを書く(0)]

TrackBack URL :

鶴荘

2018年10月22日(月曜日)01:26kitagawa.setsuko

太良温泉の鶴荘の美男子赤木君のよりこんなに沢山の竹崎蟹?を頂きました。私は本当に幸せ物です。そして、皆さんも幸せ物ですよ!ある分だけ限定でお味噌汁でお出ししますよ?外れた方御免なさいね?赤木君有難う? [続きを読む..]

[コメントを書く(0)]

TrackBack URL :

宝くじ買いました。

2018年10月22日(月曜日)00:16kitagawa.setsuko

兎に角運を待ちます。夢を待ちます。 [続きを読む..]

[コメントを書く(0)]

TrackBack URL :

睡眠の秋

2018年10月18日(木曜日)12:02kitagawa.setsuko

皆様お元気ですか?寒暖差が激しく体調を崩しやすいですよね。今日の嬉野温泉は快晴!旅には最高の天気です。昨夜は厚手の布団を出しました。長年の友ぷーも暖かそう〜です。最近は意識的に日光浴をするようにしています。少しの間でよいので是非皆さんもやってみて下さいね。鳥のさえずり、秋の匂い、秋の風、色づく山々、太陽の陽光…全てが最高の季節です。秋の温泉旅。是... [続きを読む..]

[コメントを書く(0)]

TrackBack URL :

地道に楽しく

2018年10月12日(金曜日)11:47kitagawa.setsuko

皆さんお元気ですか?秋深くなってきましたね。先日10月10日に着物で宿コンin 嬉野を開催しました。40歳迄の独身男女の皆さんに着物を来て頂き秋の心地よい嬉野の夜の街をピンクとブルーの可愛い提灯を持ちお喋りしながら歩いて最後はパーティやゲームなどして新しいご縁を作って頂きました。私は勿論年齢アウト!ですからボランティアの皆さんと着付けを頑張りました。最初... [続きを読む..]

[コメントを書く(0)]

TrackBack URL :